2009年08月21日

D-BROS フルーツメモ 「KUDAMEMO」

c1b134c6.pnghttp://www.kok-design.jp/SHOP/DB-FM.html
果物そのままのかたちをした、ブロックメモです。
スライスされた果実のようなページをはがして、メモとして使います。
中心には、果実を木からもいだ名残のように、本物の枝がついています。
実際に果物を包む素材を使用したパッケージもユニークで、
誰かに見せたくなる、プレゼントしたくなる、ちょっと楽しいメモです。
別ページで、ケース販売もしております。
リンゴと洋ナシ、2種類のフルーツからお選びいただけます。



一目見た瞬間D-BROSっぽいなあと思ったが、果たしてそのとおりでした。
本当にみずみずしくて、薄くスライスしたような驚きがあって、現実の林檎よりもある意味デザイン的には優れているようにさえ思えてきます。
お値段はお値段ですけど、手作業に近い制作としか思えないし、へたは本当の木だし、やむを得ないお値段でしょうね。唯一無二のプロダクトでありますし。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by jssd at 20:00| 日記

PRキャラ「夕張夫妻」がカンヌ国際広告祭最高賞

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/173307.html
【夕張】財政破綻(はたん)した夕張市を夫婦円満のマチとしてPRするキャラクター「夕張夫妻」が23日、世界三大広告賞の一つ、フランスのカンヌ国際広告祭のプロモーション部門で、最高賞のグランプリを獲得した。世界各国の応募作1118点の中から選ばれた快挙で、関係者は喜びに沸いている。
 「夕張夫妻」は、同市が抱える「負債」と、離婚率が全国でも最低水準とされる同市にちなんだキャラクター。2007年に広告会社ビーコンコミュニケーションズ(東京)のクリエーティブディレクター三寺(みつでら)雅人さん(33)が制作した。
 夕張メロンを模した髪形が特徴のデザインで、キャッチフレーズは「金はないけど愛はある」。同市や夕張リゾートなどが協力し、夫婦円満の証明書を発行する架空の「夫婦円満課」を市役所やホテルに設置、土産品の包装紙にも使っている。
 同広告祭は、ともに米国の「ワンショー」「クリオ賞」と並ぶ世界的な広告賞で、各国の有名企業などのテレビCMや印刷広告を審査。プロモーション部門は、優れた新しい広告手法が評価対象だ。夕張夫妻はPR部門でも準グランプリの金賞を受賞した。
 三寺さんは「夕張夫妻を世界にアピールしたいと応募したが、最高賞にとても驚いた。地域を巻き込んだ広告手法が評価されたようだ。日本語の壁を越えてPRする方法が認められて、うれしい」と話している。


日本語のダジャレ的な表現を英語文化圏の審査員がどのように見たのかが興味深いが、
http://work.canneslions.com/promo/
公式サイトのプレゼンボードによると、
"Fusai" means both "debt(負債)" and "spouse" in Japanese
と直訳プレゼンですね。
広告手法もさることながら、不景気な時代の気分の反映と、それを地方自治体が自虐的な表現をしたことが評価されたのかな。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by jssd at 20:00| 日記

高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売──OS 3.0は6月17日配信

iPhone 3G Sでは、さまざまな機能が高速化されたのが最大の特徴だ。メールの起動が約2.1倍、SimCityの起動が約2.4倍速くなるほか、メールに添付されたExcelファイルを開く速度は約3.6倍、そしてNew York Timesのアプリを開く速度は2.9倍速いという。JavaScriptベンチマークテストの結果は、iPhone 3G(OS 2.2.1)が126秒だったのに対し、iPhone 3G(OS 3.0)では43秒、さらにiPhone 3GS(OS 3.0)では15秒と、劇的に速くなっている。また、新たにOpenGL ES 2.0もサポートした。下り最大7.2MbpsのHSDPAにも対応する。
 カメラ機能は300万画素に強化され、オートフォーカスもサポート。音声認識機能も搭載した。電子コンパスを採用し、端末の向きを寄り高精度に検出可能になったのも進化ポイントだ。聴覚障害者や視覚障害者向けの補助機能として、Mac OS XやiPod shuffleに搭載されている音声インタフェース「VoiceOver」も搭載。画面の文字を読み上げてくれる。ビジネスユースに対応するべく、データの暗号化、遠隔消去、暗号化したiTunesのバックアップ機能などもサポートした。「Nike+」にも対応する。



携帯のマニュアルを読むのが大嫌いなので、同じ会社の携帯ならある程度同一の操作方法であろうと考え、某Nから某Nの機種に買い替えた時に操作の統一性が殆ど無くて怒りが込み上げてきたことがあります。消費者の目を向かせるためだけの機能が多すぎて結果として使いにくい新機種を生み出し続けるというやり方に対して、ひとつの端末をアップデートして行く、というiPhoneには頼もしさを感じますね、黒電話のような。これでソフトバンク以外で出してくれてたらなあ。
ドコモでもまもなくgoogleフォンも出てくるので、こちらも興味あります。しかしワイヤレスだけのために毎月+4,000円も払うのもなあ、という気持ちもありますねえ。そう考えるとiPodTouchも悪くないかなあというきもします。Appの制作もこれから有望そうだし。







Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by jssd at 19:59| 日記

スカパー無料デー

http://www.skyperfectv.co.jp/service/DAI-KAIHOU-DAY/
マンション全体がケーブルテレビに加入している関係で、毎月第一日曜日のスカパー無料デーは無料でCSを見ることが可能で、様々な放送を楽しませていただく。
本日はインディのテキサス戦、イタリアの自転車ロードレース、フォーミュラニッポン、F1トルコグランプリ(生)などが放送。ありがたいことです。

http://www.skyperfectv.co.jp/oshirase/20090606_oshirase001.html
「2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ」
スカパー!で全64試合
無料※ハイビジョン生中継決定!
〜2010 FIFAワールドカップ抽選会のほか、関連番組も多数放送!〜

日本戦は地上波でもやるだろうが、マイナーな試合も全試合無料放送というのはありがたいなあ。
昨晩、とっととワールドカップ出場を決めてくれた日本代表。比較的順調に進めたので自分にとって感慨は薄いような気もしたが、大変なことなのだという気持ちがじわじわ湧いてきた。地区による差はあれども、世界のベスト32ですもんね。行けて当たり前の大会では決してない。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by jssd at 19:59| 日記

2009年03月17日

CALENDAR SALONE 2010 JAGDAカレンダー見本市 東京ミッドタウン・デザインハブ特別展

こちらに出品させていただきます。

http://www.jagda.org/information/event/150
JAGDA会員がデザインした2010年版カレンダーの見本、約100点を展示し、デザインの力を企業や社会にプレゼンテーションします。また、カレンダーの実用化・商品化に向け、印刷会社や広告代理店、企業の宣伝部の方々をご招待しての内覧会を実施します。

会期:4月1日(水)〜4月12日(日)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
http://www.designhub.jp/
・六本木アートナイト特別公開:3月28日(土)13:00〜19:00
・企業向け内覧会:3月30日(月)〜31日(火)13:00〜18:00

デザイナーは基本的に受注産業であるが、今回JAGDAの新しい試みとして、
外に向かって商品化を促す特別展/サローネという特別展。

と言いつつも、今回私が制作したのは「商品化は多分無理だよなあ」
という感じですが。。

六本木近辺にお越しの際は、ぜひご来場ください。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by jssd at 01:29| Comment(0) | 日記

2009年01月26日

国立新美術館/未来を担う美術家たち DOMANI・明日展2008

4ffa5176.jpg鉄骨状態である工事中の時期も何度か見かけていた建築だが、
国立新美術館に初めて内部に入る。
現代美術の展覧会。

http://www.nact.jp/exhibition_special/2008/domani/index.html
出品者紹介
中井貞次(染織)、田中信太郎(彫刻)、原直久(写真)、石井勢津子(ホログラフィー)、舟越桂(彫刻)、山本富章(絵画)、ヒグマ春夫(映像)、馬場磨貴(写真)、小林浩(絵画)、開発好明(現代美術)、駒形克哉(絵画)、伴戸玲伊子(日本画)、山本晶(絵画)、小山利枝子(絵画)、菱山裕子(立体)

現代美術は苦手分野なのですが、そんな言葉で一括りにするのも難しい。
海外で刺激を受けて思うがまま制作してきた芸術家の成果の集大成だもんで、
展覧会として一貫性の無さが正しいのだな、と妙な納得をしてみたり。
でも刺激を受けたり癒されたりもする面白いものでした。

黒川紀章の置き土産である国立新美術館の展示室は、
10メートルを超えると思われる高さと、
柔らかい北向きの窓からの光を思われる間接照明。
そして展示物への直接照明だが、
高い位置から照らす関係で、額縁のエッジの影は、
長く固い印象です。
でも全体的にはロビーも広く付帯設備も充実してて
とても良い美術館。

アートライブラリーも併設され、
美術関係の本のみならずデザイン関係の本も充実。
窓からは屋上庭園に植えられた竹林が見えて和む。
http://www.nact.jp/art-library/index.html

普段は汐留の電通横にある広告図書館を利用する事が多いけど、
http://www.admt.jp/library/
一部の試料探しはこちらでできそう。近いし。

晩には飲む約束があったので、千秋楽の相撲はビックカメラのテレビ売り場で観戦。
最初は勝手にチャンネル替えて音量も大きくして見ていたのだが、
徐々に観客も増えてきて、ビックの店員さんも
あちこちのチャンネルを変えてくれたりして、
なんとなく街頭テレビ状態。
大一番の時には歓声やら拍手まで上がったりしてました。
小規模なパブリックビューイング、
普段のテレビ売り場はDVDとかを流す事が多いのだけど、
こうした大勝負がかかる時は
率先してチャンネルを変えて欲しいものだ。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by jssd at 01:08| Comment(0) | 日記

2008年12月01日

「GIFT 〜未来へ託すデザインリボン」東京ミッドタウン・デザインハブ第14回企画展

a43ae8ce.jpg国際的なデザイン情報の発信の拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業
デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)では、第14回
企画展となる「GIFT〜未来へ託すデザインリボン」を、2008年12月12日(金)より開催いたします。
クリスマス、お正月、バレンタインデーといったギフトシーズンにあわせ、日本グラフィックデザイナー協会の
会員デザイナーがデザインしたオリジナルのリボンを展示。愛するパートナーや子どもたちへ、美しい日本や
地球へ。ひとり一人の想いを込めたリボンを、未来へ託す気持ちでデザインします。
●企画概要
名 称:  GIFT 〜未来へ託すデザインリボン
英文名称: GIFT: Designer Ribbons for Our Future
会 期:  2008年12月12日(金)〜2009年2月1日(日) 11:00〜19:00 
  ※休館日:2008年12月29日(月)〜2009年1月5日(月)
会 場:  東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F) 
入場料:  無料
主 催:  東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営: 社団法人日本グラフィックデザイナー協会
http://www.designhub.jp/dl/release_exhibition_14.pdf

こちらの企画展に出品します。
六本木近辺にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by jssd at 13:56| Comment(0) | 日記

2008年11月23日

Snow Leopard 次期Mac OS Xを2009年初めにも発売か

40095b19.jpghttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20383968,00.htm
Appleの「Mac OS X 10.6(開発コード名:Snow Leopard)」が、当初の予定をやや前倒しし、
2009年の早い時期(第1四半期)にリリースされる可能性があることがわかった。

http://www.apple.com/jp/macosx/snowleopard/
Mac OS Xは、2001年の発売以来、1000種類以上の革新的な新機能を提供してきました。世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるMac OS Xは、次期メジャーバージョンのSnow Leopardで、これまでのような新機能の追加から方向性を変えます。今後1年以内の出荷を予定しているSnow Leopardでは、新機能の追加はいったんお休みし、Leopardの膨大な革新性を基盤にして新しい世代のコアソフトウェアテクノロジーを統合することにより、Mac OS Xをさらに洗練し、パフォーマンスを向上させ、新しい品質のスタンダードを確立します。Snow LeopardではMac OS Xの必要ディスク容量を大幅に縮小することで、ユーザにとってさらに効率的になるともに、貴重なハードディスク容量をユーザの音楽や写真の保存といった本来の目的に利用できるようにします。

こんどは雪豹ですか。
ネコ目ネコ科に属する哺乳動物もいつか打ち止めになりそうな。。

新機能の追加よりも安定性の向上というのは好感が持てます。
Leopardの時点でかなり先進的で充分以上の機能を持つOSだしね。

しかし私がLeopardを導入したのは今年の前半ですよ、
一年もたたずにまたOSに一万五千円も使うのも嫌だなあ(値段は未定)
安定性の向上だけならメジャーアップグレードでなく、
無償のマイナーアップグレードでも良いのでは?とも思えるんですよね、
Leopard購入者には割引などで対応してくれると嬉しいのだが。





Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by jssd at 11:14| Comment(0) | 日記

2008年11月15日

野村不動産PROUD

a53a3001.jpgPROUDは野村不動産の発行する会報誌(無料/隔月で発行)。
後半はマンションの広告なので、ほとんど見もしないが、
前半の特集部分では、有名建築家の建てた住宅を丹念に紹介してくれていて
毎号楽しみに読んでいる。

そして今号では中間のコラムページで
尊敬する原研哉さんのインタビューが。

写真は石川県の「べにや無何有」内の「円庭施術院」にて。
白い円盤のようなオブジェは原さんがデザインした「蹲・方寸」
http://www.mukayu.com/

デザイン雑誌で原さんの特集は星の数ほど有るけれど、
住宅系の雑誌でのインタビューで語る内容は新鮮です。


Black design

http://www.blackdesign.jp/

posted by jssd at 06:35| Comment(0) | 日記

2008年03月07日

データの整理術

デザイン資料とか書体とか写真とかイラストレーターとか印刷サンプルとか、一つの案件だけ見ても膨大な量の資料が集まってきます。それは本であったりカタログパンフレットだったりカラーコピーであったり切り抜きであったりしてたんだけど、そんなのも徐々にデジタル化が進んでいる。
昔だったらカラーコピーしていた資料も、デジカメで撮ってしまって案件ごとにフォルダで管理する方が、アクセスが速くて便利だったりするし、ネット上の参考画像と一緒にまとめられて良いのです。

そんな感じの、今までに集めたデジタルの資料を、今更ながらカテゴリ別に分類整理中。ジャンル分けが極めて難解だけど。
過去に扱った情報は、その時期に気になったり必要だったり制作したりしたものなので、過去の自分の感情と向かいあうよな作業でもある。他人のごとく新鮮だったり、なんでなのか勉強になったり、新たな発見があったり、もはや思い出せなかったり、などなど。


Black design
http://www.blackdesign.jp
posted by jssd at 01:36| Comment(0) | 日記